東京タワー

1958年に開業した東京タワー。日本でスカイツリーに次ぐ2番目に高い建造物。関東地方のTV・ラジオの総合電波塔でした。今はスカイツリーから電波が送れない場合の予備としてあるそうです。東京タワーって真下から見るととても綺麗でいいフォルム。赤と白のコントラストもなんとも言えずいい感じ。その赤と白はペンキなんです。有名な話では映画監督の北野武さんのお父さんが東京タワーに赤いペンキを塗ったことが北野武さんの著書「たけしくんハイ」に書かれていました。この本がドラマ化されたときに東京タワーがすごく大きく感じました。(大きいですけど 笑!)

今も綺麗なのは多くの塗装業の職人技があっての事なんですね。きちんとメンテナンスすることで60年以上経っても見上げてしまう美しさ!KAPENの仕事もそうありたい!と東京タワーの赤にお願いしました。