施工後の点検に行ってきました。 ~埼玉県八潮市O様邸~

KAPENでは施工後1~3年の間に点検を行っています

当然、問題は起きていませんがやはり点検はします。理由はお客様に安心して頂きたいこと、自分たちの仕事を見守りたいことなどがあります。

今回点検にお伺いした埼玉県八潮市O様邸はKAPENホームページの施工事例に掲載されています。

 

***埼玉県八潮市O様邸の当時の内容***

お伺いする前にメールでご連絡をしました。当日はお会いできずに点検を行う事になりましたが、メールからお元気そうな様子が分かり嬉しかったです。

最初の依頼内容は雨漏りがあり、屋根の状態が心配なので調査してほしいとの事でした。写真にもある天窓からの雨漏りでした。

施工内容は屋根カバー工事、雨樋交換工事、下屋根塗装工事、ベランダ防水部分補修工事、太陽光パネル撤去、シロアリ工事でした。

 

***施工後点検はドローンで***

ホームページにも何度か書きましたが、天窓が流行った時代がありました。天窓や明かり取り窓はシーリングが劣化したり、屋根材の経年劣化などで雨漏りを起こすことが大変多い場所です。今回、O様宅にお伺いした時も注意個所として確認を行っています。施工時は出来る限り起こりえるリスクを丁寧に対応する必要のある箇所として対応しています。新築時に付けたものが数年で雨漏りが起きたという事例も聞きました。

点検結果と写真をメールで送り報告しました。今年もKAPENが行った施工では不具合などはありませんでした。2023年も丁寧な仕事を行いたいと思います。