信頼できる外装業者を見つけよう

先日、お客様よりこんな話を聞きました。さっき。屋根業者が突然家にきて!「いきなり屋根の棟が剥がれてます」と言われたの。それで地区の役員さん宅に行って相談したのよ。その訪問業者は敷地に入れずすぐに帰ってもらったけど…。本当にうちの屋根…壊れているのかしら?屋根が心配でね…。誰か騙したりしない専門業者を教えて。と相談したそうです。その訪問した塗装業者はどのような対応をしたのでしょうか?

多くのお客様は日々このように塗装業者に対して不安を持っているのです。それはなぜでしょうか?高額な工事になる塗装リフォームを突然来て、契約を迫ったり、初対面にもかかわらず恐怖心を煽るように話をして、お客様自身で対応も確認もできないことをいいことに説明を行い、契約を急ぐ業者がいるからではないでしょうか?また、10~20年に一度の塗装工事で決まった業者、日々関りを持っている業者がいないことも原因だと思います。

電気で困れば電気屋さんかメーカーに問い合わせることが出来ます。室内のリフォームは数年に1~2度困ったことが起きるので相談する業者が皆さんにもいますよね。また、体調が悪ければ主治医。火事が起きたら119番。事故事件なら110番と困った時に相談連絡ができる場所があると安心ですよね。家の屋根や壁も同じです。何にも問題がない時にしっかり業者を探してください。小さな困りごとからお願いすることで、業者の良し悪しを判断でき、いざという時に安心してお願いができます。一軒では不安でしたら、ご近所さんお友達と一緒に聞いてください。そうすれば業者に流されず、冷静に見極めることが出来ると思います。

KAPENは、今回のお客様のような思いにならないように対応しています。私たちは日高市に本社があります。近隣市町村の仕事を大切に考え、丁寧にお客様の思いを尊重し提案しております。外装関係の小さなお悩みもご相談ください。カーポートの屋根。給湯器の保温シート、雨樋、玄関外の外灯塗装でも大丈夫です。まずはKAPENを試してみてください。そこから始めませんか?

※KAPENは訪問営業は行っていません。